アルコール除菌による手荒れに注意!

お問い合わせはこちら

ブログ

アルコール除菌による手荒れに注意!

2020/03/24

新型コロナウイルスがなかなか終息せず、
何かとご不便やお忙しさを
感じられているのではないでしょうか?

 

八木内膳サロンではいつも以上に
殺菌消毒を徹底し、
通常通り営業しておりますので
どうぞ安心してお越しください。

 

 

ところで、この影響で皆様も、
除菌には大変気を配っていらっしゃる
ことと思います。

 

手洗い、うがい、マスク着用

 

まじめな日本人は
皆様これを励行されています👏👏
(マスク不足が心配ですが💦)

 

ところが、これで困った報告が
お客様から相次いでいます。

 

前回、マスクの使い方については
お話ししましたが、
今回は
「手荒れ」です。

 

いつも以上に薬用せっけんなどで手を洗い
その上、アルコール消毒
1日に何度もしていませんか?


これにより、必要な常在菌も
洗い落され、
本来、防御壁の役割を担う
角質がとても弱くなっています。

そして
手荒れが起こるのです。


◎手荒れのひどい方は
毎回除菌用せっけんで洗うのではなく、
普通のせっけんで洗ってください。

しっかり洗えばウイルスは取れます。

 

また、アルコール消毒も同じです。


消毒のし過ぎで手荒れを起こし
バリア機能を失った角質からは
ウイルスが侵入しやすくなってしまします。

 

もちろん、手洗い、除菌は大事です。
 

でも、そのために本来の力を失うのは
本末転倒ですよね。

ご自身にあった対策を行いましょう。


☆手洗い、アルコール除菌のあとは
 必ずハンドクリームなどで
 しっかり保湿をしてください。

 

☆手荒れがひどい場合は
 ハンドクリームを塗ったあと
 綿の手袋をすると効果がアップします。

(少しの間、ラップフィルムを巻くのも効果的ですが
 長い時間置くと、蒸れてかゆみが出ることがあります)


☆モイスティーヌで
 お手入れをされているお客様は、
 美容器をご使用になる時
 必ず、指の先まで当ててください。
 (てのひらも)
  ↑↑↑
 これ、かなり効果的です!!

 

 

長期の規制で気分がめいりがちですが、
色々な工夫で
この困難を乗り切りたいですね。